忍者ブログ

【音楽について人生について】 ~私の心が唯一裸になれる場所に~
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/18 t-frog]
[01/09 JAZZ MAMA]
[01/06 Azumi]
[08/25 JAZZ]
[08/25 Azumi]
[08/08 JAZZ]
[07/30 t-frog]
[07/16 Azumi]
[06/18 JAZZMAMA]
[06/18 Azumi]

06.29.07:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/07:33

04.24.01:13

復活!!そして恋の詩

   ふ~PCなおしました!!
   どうなる事と思いました。修理前より快適!!
   
 ___と言うことで、もう時間がないのだけれど、少し更新!!
       
         落ち込んでいる『姫様へ』

   私は過去に初めて『恋』ではなく『愛』に落ちたことがありました。
   『愛』って何にもいらなく無償の気持ちになれるものだと思いました。
   わが身を忘れ、たった3ヶ月だけど夫婦のような生活を送りました。
   きっと彼も同じ気持ちでいるのだろうと思っていたのは私だけでした。

   彼の心に『今この時間だけ』の気持ちと『婚約者』が居たのを知りました。
   私は思いました。
   『貴方に出会ったお陰で、この曲に思いが込められる』って。。。

   
   改めて読んでみるとホントにせつない詩。
   このせつなさと悲しみをもっとその時の気持ちに近くしてくれたのが
    『Diana Krall』 のピアノ弾き語りのルバートな音数すくない作品。

   
 
              BODY & SOUL
      
     【作詞:
ROBERT SOUR, EDWARD HEYMAN
       & FRANK EYTON
/作曲:JOHN W. GREEN


     私の心は哀しく孤独
     あなたのために私は泣いている、あなただけのために
     私は身も心もすべてあなたのためにあるってことなの
     思いを募らせながら毎日を過ごした
     どうして私を受け入れてくれないのかわからない
     身も心もすべてあなたのためにあるってことを、
     なぜわかってくれないの

     私には信じられないの
     とても考えられない
     あなたが恋から顔をそむけようとしているなんて
     お芝居でもしているんでしょう?
     終わりだなんて言わないで
     もう一度だけ理解してもらえるチャンスがあったらいいのに

     あなたは私に地獄のような生活をさせる
     私はいつでもあなたのものなのよ
     喜んであなたに捧げたいの
     身も心も!



  ___そしてきっと『姫』。。貴方の気持ちを推測すると


     YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS
     【Words & Music by DON RAYE and GENE DePAUL
 
  

        あなたに 愛が何なのかなんて わかるはずがない
     ブルースの意味を知るまでは
     あなたが愛した恋人を失うまでは
     あなたに 愛が何なのかなんて わかるはずがない
     唇の傷みがわかるはずない
     心を費やしてキスするまで
     心をひっぱたかれて 大事なものを失うまでは

     傷ついた心がどんな風に思い出に怯えるのか 知っているの?
     そしてキスの味を失って 涙の味のする唇がどんなか

     生きてはいられないほど苦しい愛のために 
     どんな風に心が燃えるかなんて
     あなたにわかるはずがない
     一晩中眠れずに夜明けを向かえるまで
     あなたに 愛が何なのかわかるはずがない



  __きっと恋愛は女子・男子一緒なんでしょうね。
   だってJazzSong はまだまだ恋の詩が沢山。。

   自分の心とそっくりな歌詞を見つけると、なんだか嬉しくなってきます。


   
Azumi様の紹介したヴォーカルを沢山検索して、自分が知ってる曲を
    ダウンロードしました。ありがとうございます!
   
    私の通う老舗のJazzBarのマスタからも曲の贈り物がありました
    しばらくは私の過去武勇伝を添えて素敵な曲紹介となりそうです。

   ___________________JazzMama_________

PR