忍者ブログ

【音楽について人生について】 ~私の心が唯一裸になれる場所に~
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/18 t-frog]
[01/09 JAZZ MAMA]
[01/06 Azumi]
[08/25 JAZZ]
[08/25 Azumi]
[08/08 JAZZ]
[07/30 t-frog]
[07/16 Azumi]
[06/18 JAZZMAMA]
[06/18 Azumi]

06.29.07:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/07:36

04.16.23:00

『チャイルド・シップ』

                    チャイルドシップ

   なんかネットの環境があるっていいですね!
   色々音楽を通して人種問題や世界の問題に気になり、

   『チャイルド・シップ』というNPO団体に出会いました。

   岩下シマさんのコメントもあって、私は当たり前のように登録しました。
   ”月々4、5千円の寄付”
   で、地球の裏側の貧困な土地に育つ子供達が救われる”
   
   自分の飲み代より安い!!と思い来月から参加することにしました。

   団体から資料が届きました。
   コンゴ民主共和国のシャンセルちゃんの写真とプロフィール。

   両親も揃っていました。
   私も母子家庭。娘は4歳。。
   私は思わず悩みました。

   両親が揃っている子供より、ユニセフが抱える『エイズに苦しむ子供』へ
   寄付したほうがいいのでは??と。。。

   ネットでコンゴ共和国を検索しました。
   私は寄付を決意しました。

   シャンセルちゃんとこうして出会うのも何かの縁なのでしょう。
   頑張って続けていこうと思いました。

   中には『そんな事するより自分の子供の為に貯金でもせえよ!』
   という方もいましたが、偽善でもなく、綺麗ごとでもなく
   自分の心の向くまま行動にしてみよう。。

   何かしなくては。。の気持ちだけだったのが
   やっと行動に出来る!!そんな思いです。



   あ、初対面の男性ヴォーカルとそのお連れの方と出会い、
   今度チャリティでライブをすることに決まりました。

   そのときそのとき、目的は変わるのですが、きっと今回は私の意見を通し
   『孤児院の子供達へ』で行うと思います。


   ワールドビジョン『チャイルド・シップ』http://www.worldvision.jp/
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>